極真空手
極真空手
極真空手は、創始者・大山倍達が日本で、そして世界各国で修業を積むなかで確立した独自の精神とルールを持つ武道空手です。その精神は「頭は低く目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益する」という言葉に象徴されています。現在、あとを継ぐ館長・松井章圭を中心に世界一二〇ヶ国一二〇〇万人にのぼる会員が、強さや精神力、あるいは健康や礼儀作法を求めて日夜修行に励んでいます。
極真空手ご案内
極真空手
見学&体験カレンダー
極真空手
レッスン内容
強さや精神力、また健康や礼儀作法を日々修業していきます。
講師紹介
極真空手